過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

1級土木施工管理技術の過去問「第21063問」を出題

問題

[ 設定等 ]
構造物などに近接して行う薬液注入に関する次の記述のうち、適当でないものはどれか。
   1 .
注入中は周辺地盤や構造物などの監視を十分に行い、注入圧力の上昇に注意しながら施工する。
   2 .
注入孔の位置は、間隔を密に配置して、孔1本当たりの注入量を少なくする。
   3 .
注入順序は、構造物に影響のないように、構造物の近くから遠くへ注入を進める。
   4 .
注入材はゲルタイムを短くし、注入速度を速くして施工する。
( 1級土木施工管理技術検定学科試験 平成27年度 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
3
評価しない
1.設問の通りです。
薬液注入時は、近接する構造物などの監視を十分に行い、注入圧力の上昇に注意しながら施工します。

2.設問の通りです。
間隔を密に配置して、孔1本当たりの注入量を少なくするように、注入孔の位置を決めます。

3.設問の通りです。
構造物に影響のないように、注入順序は、構造物の近くから遠くへ注入を進めるようにします。

4.誤りです。
ゲルタイムの設定は、水温、水質等により一義的には定まらないため、現場都度確認しながら行い、注入速度は、圧力の状況や周辺の影響を見ながら、工事の安全や注入効果を考慮し、その都度決定するようにします。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
1 . 〇 設問の通りです。
注入中は周辺地盤や構造物などの監視を十分に行い、注入圧力の上昇に注意しながら施工します。

2 . 〇 設問の通りです。
注入孔の位置は、間隔を密に配置して、孔1本当たりの注入量を少なくします。

3 . 〇 設問の通りです。
注入順序は、構造物に影響のないように、構造物の近くから遠くへ注入を進めます。

4 . × 誤りです。
注入材は注入速度は低めに施工します。
評価後のアイコン
評価する
1
評価しない
1 . 設問の通りです。注入中は注入圧力の上昇に注意しながら、低い注入速度で施工します。

2 . 設問の通りです。注入孔の間隔は密に配置して、孔1本当たりの注入量を少なくします。

3 . 設問の通りです。注入順序は、構造物に影響のないように、構造物の近く始め、次第に遠くへ注入します。

4 . 誤りです。注入材は割裂注入が生じないように低い注入速度で施工します。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この1級土木施工管理技術 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。