第二種 電気工事士の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

スイッチの種類と特徴

多くのスイッチがあります。その種類と特徴をおさえておけば、筆記試験・技能試験にも役立ちます。試験当日慌てないようにしましょう。

スイッチとは

スイッチの中でも、第2種電気工事士に出題されるものをメインにご紹介します。

点滅器に関するスイッチ( 電灯などのスイッチ )について説明をします。

スイッチ( 点滅器 )の種類

電灯を ON・OFF するスイッチです。

p19069421491704523283.jpg

よく見かけるスイッチはこのタイプかと思います。

p23694214917259371520.jpg

スイッチをつけると光るものもあります。

1つの電灯を、2か所から点灯させる場合

2階建ての家の階段や、廊下まで暗くて見えない場合に用いることもあります。

回路図は、以下の通りです。

p168594214917259371193.jpg

3路スイッチを2つ使えば、ライトの点灯が可能になります。

2か所から1つの電灯をつける場合に、よく使われます。

『3路スイッチだからこそできること』です。

1つの電灯を、3か所から点灯させる場合

長い通路などに使われる方法です。

回路図は、以下の通りです。

p8689421492518570189.jpg

3路スイッチ2つと4路スイッチ2つを用いて、このような配線をすると可能になります。

スイッチに切り替えの部分は、点線で描写しています。

第二種 電気工事士 過去問

訂正依頼・報告はこちら

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。