TOEIC試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

can't stop 〜ing と can't help 〜ing

「can't stop 〜ing」と「can't help 〜ing」は、どちらも同じように見えますが、微妙に違いがありますので、お話していきます。

can't stop ~ing

「can't stop ~ing」は、「今既に起こっていることをやめられない」

という感じです。

例えば

誰かの冗談がおかしすぎて笑っている。

あまりにもおかしすぎて、笑うことを止められない。

最終試験が近いので、受かるかどうか、ずっと心配している。

いつも甘いものをたくさん食べてしまう。

痩せたいからやめようと思うけど、止められない。

can't help ~ing

「can't help ~ing」は、「そうせざるを得ない、そうするしかない」

という感じです。

例えば

おかしな髪形をしている人がいた。

とても変なので、じっと見てしまった。

これは、ついつい見てしまった、というような感じです。

可愛そうな女の子の話をテレビで見た。

とても悲惨だったので、同情せざるを得ない。

時間的なこと

同じ動詞で考えると

時間的なことに注目すると

分かりやすいかもしれません。

と言うと、ずっと笑いが止まらない。

つまり、その行動が続いている時間の話です。

と言うと、笑うしかない、ということで、ずっと笑いが止まらないのと違って

笑っている時間ではなく

その行為自体(この場合は笑うこと)が起こるか起こらないか

ということが焦点です。

TOEIC 過去問 | 予想問題

訂正依頼・報告はこちら

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。