過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

調理師試験の流れ

試験までの流れ、必要書類、手続きの仕方をお話ししていきます。

【試験の流れ】

ざっと書いていきます。

① HPなどを確認し、必要書類を準備(下記参照)

② 最寄りの願書受付場所へ提出

③ 受験票が郵送される

④ 試験

⑤ 合格発表

⑥ (合格した場合)免許申請

⑦ (合格した場合)免許交付

【受験資格】

試験資格がないと試験を受けることは出来ません。

・学歴…中学校卒業以上の人。

・受験資格…飲食施設で2年以上調理業務に従事した人が対象になります。

パート、アルバイトの場合は週4日以上かつ実働1日6時間以上の人が対象です。

上記の調理業務を行う施設は、厚生労働省令にて定められています。

① 寄宿舎・学校・病院などで飲食物を調理して提供する施設

② 一般食堂・レストラン・料理店・旅館・寿司屋・蕎麦屋・仕出し屋・弁当屋などの飲食店営業

③ 魚介類販売所

④ 惣菜製造業

【申し込み方法】

p1547176915171159181682.jpg

各都道府県庁のHPや広報誌に調理師試験の日程や

申し込み時期(願書配布・提出期間)が記載されています。

それに従って必要書類を揃え、期日内に申し込みをして下さい。

【必要書類と実施団体】

p1477176915171159181338.jpg

調理師試験は

「厚生労働大臣指定試験機関 公益社団法人 調理技術技能センター」

が実施しています。

【さいごに】

願書提出期限など全て決まっています。

HPなどをよく確認し、提出書類の漏が無いよう

締め切りを守って試験に挑みましょう。

調理師 過去問

訂正依頼・報告はこちら

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。