ファイナンシャル・プランニング技能検定 3級の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

地震保険について

地震保険は損害保険の中でも比較的簡単で、かつ出題頻度が高い項目です。確実に覚えておきましょう。

地震保険とは

地震保険とは、地震・津波・噴火などによる居住用建物およびその家財の損害を対象とした保険です。

火災保険でカバーできない部分が対象となっており、加入は火災保険の特約としてのみ行う事ができます。

※火災保険の保障対象:火災・雷・風・爆発などによる建物や家財の損害

つまり、「地震保険単独の加入はできない」ということです。

地震保険に入る為には、まず火災保険に入らなければいけないんですね。

地震保険で覚えておきたい3つのポイント

さて、地震保険について覚えておきたい3つのポイントを説明します。

ちなみに、現金・有価証券・1個または1組の価額が30万円を超えるアクセサリーや絵画、自動車などは原則地震保険の保障対象ではありませんので注意しましょう。

地震保険料控除

個人が契約する地震保険には、1年間に支払った保険料について一定額の控除があります。


所得税控除額


住民税控除額


以上が地震保険に関する範囲です。

簡単ですよね?

文章で覚えるとなかなか時間がかかるかもしれませんが、こうしてポイントとして考えると
実はとても覚えやすいのが、地震保険に関する内容なんですよ。

FP3級 過去問

訂正依頼・報告はこちら

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。