過去問.com

普通自動車免許 学科試験  過去問題 | 無料の試験問題

問題

トンネルに入るときやトンネルから出るときは明るさが急に変化し、視力が一時的に低下する恐れがあるので速度を上げてすみやかに通行するとよい。

 1 . 
 2 . 
×
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
2

明るさが急激に変化すると、視力が一時的に低下する恐れがあるので、速度を「下げて」通行します。


眼に起こるこのような現象のことを明暗順応といいます。

明順応(めいじゅんのう)とは、
暗い所から急に明るい所に移った時に、最初はまぶしさを感じるがしばらくすると物体を明確に認知できるようになる現象のこと。

暗順応(あんじゅんのう)とは、
明るい所から急に暗い所に移った時に、はじめは見えないものが、しばらくすると見えてくること。

明順応よりも暗順応の方が時間を要します。
その為、夜間に明るい幹線道路から暗い住宅街の小道に入った時などに、より一層の注意が必要です。

2014/05/28 18:16
ID : httzvqnx
1

トンネルへの出入りの際は明るさが急に変化し、視力が一時的に低下する恐れがあるので、
目が慣れるまでは速度は上げずに慎重に運転するべきです。

2015/07/08 18:03
ID : othcyvkus
0

正答は×

速度を上げて通過するのは事故の原因となります。

現状維持か、安全のために減速します。

また、ライトを適切にON・OFFすることが大切です。

2015/05/02 13:43
ID : tduhfmhdhn
border line
普通自動車免許の最新の記事
  • まだ、記事がありません。
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。