普通自動車免許の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

自動車免許の過去問 第11729問 出題

問題

運転をするときには、一点を注視して、周囲の交通に気を取られないようにする。
 1 . 
正しい
 2 . 
正しくない

この自動車免許 過去問の解説(2件)

評価する
1
評価しない
一点を注視すると注視している点以外の部分の視力が低下します。しかしながら,運転者が確認すべき箇所は常に一点ではなく,多方向からの情報を取り入れなければなりません。そのため運転する際は,一点を注視するのではなく,必要に応じて目線を動かして危険を察知する必要があります。
評価後のアイコン
2015/04/06 02:18
ID : tggzqpftgx
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
運転をしている際、飛び出しや急ブレーキ、その他危険が迫ってくる箇所は注視している一点とは限りません。
一点を注視するのではなく、視野を広く取り、目線を動かしながら危険を察知することが求められます。
評価後のアイコン
2017/02/05 11:37
ID : frzqtrur
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この自動車免許 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。