過去問.com

普通自動車免許 学科試験  過去問題 | 無料の試験問題

問題

警笛区間内で警音器を鳴らさなければならないのは、見通しのきかない交差点、見通しのきかない道路のまがり角、見通しのきかない上り坂の頂上である。

 1 . 
 2 . 
×
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
4

「警笛区間」の標識のある区間内で、且つ「左右の見通しの悪い交差点」または「見通しの悪い道路の曲がり角」または「見通しの悪い登り坂の頂上を通るとき」は警笛を鳴らさなければなりません。

つまり、警笛区間であっても、見通しがよいところでは鳴らしてはいけません。
ただし危険を避けるためならば、鳴らすことができます。

http://progress-driver.blogspot.jp/2013/01/blog-post_24.html

2014/05/08 23:17
ID : dzvbohkuym
1

正解は「1」の「○」です。

上記の交差点・曲がり角・上り坂の頂上などは総じて
目視による他者の確認がとりづらい場所となります。

立っている標識に注意して、走行して下さい。

2015/03/24 11:02
ID : rhqafrzjt
border line
普通自動車免許の最新の記事
  • まだ、記事がありません。
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。