過去問.com

普通自動車免許 学科試験  過去問題 | 無料の試験問題

問題

大型自動二輪車、普通自動二輪車で、同時にけん引できる台数は最大で2台までである。

 1 . 
 2 . 
×
この問題の解説(1件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
6

他の車両をけん引する場合,
①大型自動二輪車・普通自動二輪車・小型特殊自動車によってけん引するときは1台のみけん引できます。
②その他の自動車(大型自動車・中型自動車・普通自動車・大型特殊自動車)によってけん引するときは2台までけん引できます。

なおこの際,けん引する自動車の前端からけん引される車両の後端(けん引される車両が2台のときは2台目の車両の後端)までの長さが25m以内でなければなりません。

ただし上に挙げた制限は,公安委員会が当該自動車について,道路を指定し,又は時間を限ってけん引の許可をしたときは,例外として認められます。
【法的根拠】道路交通法第59条

2015/06/12 01:40
ID : tggzqpftgx
border line
普通自動車免許の最新の記事
  • まだ、記事がありません。
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。