普通自動車免許の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

自動車免許の過去問 第12036問 出題

問題

高速道走行中に車のタイヤがパンクしたときには、ハンドルをしっかりと握り車の向きを立て直し、低速ギアに入れて速度を落としながら、断続的にブレーキを踏むとよい。
 1 . 
正しい
 2 . 
正しくない

この自動車免許 過去問の解説(2件)

評価する
1
評価しない
高速道路を走行中にパンクした場合は、焦らず落ち着いて、ハンドルをしっかり握って減速していってください。
評価後のアイコン
2014/05/29 22:53
ID : httzvqnx
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
-1
評価しない
正解は×

パンクした場合は車体が思うように制御できなくなるので、ギアチェンジをしている余裕はありません。

ハンドルをしっかり持っていれば、車体をまっすぐ保つことができるので、そちらに集中しましょう。

また、高速道路で停車する場合は、後続車に追突される危険が高いので、可能であれば停車スペースがあるところ(サービスエリア、路線バス停留所、緊急電話設置場所など)に停車させたいですが、継続して走行できない場合はすみやかに路肩に停車してください。
評価後のアイコン
2015/05/24 08:42
ID : tduhfmhdhn
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この自動車免許 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。