過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士の過去問「第11254問」を出題

問題

[ 設定等 ]
次の文は、社会福祉の歴史に関する記述である。不適切な記述を一つ選びなさい。
   1 .
「日本国憲法」第25条は日本の社会福祉の発展に寄与した。
   2 .
イギリスのCOS(慈善組織協会)の創設は、都市に急増した貧困者、浮浪者等に対する慈善の濫救、漏救を防ぐ意図があった。
   3 .
19世紀末から20世紀初頭にかけてのイギリスで行われた貧困調査は、貧困原因の認識を、個人の責任から社会の責任に転換させる意義をもった。
   4 .
社会福祉の歴史は、近代社会の発展の中で成立したものであり、それ以前の相互扶助や宗教的な慈善事業は社会福祉の歴史に位置付けられない。
   5 .
第二次世界大戦後、資本主義体制をとる先進国は福祉国家をめざしたが、これに先鞭をつけたのはイギリスであった。
( 保育士試験 平成24年(2012年) 社会福祉 問4 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
21
評価しない
正解は4です。

社会福祉の歴史は、近代以前より、宗教的な慈善活動や、共同体での相互扶助から始まっています。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
9
評価しない
正解は4です。

社会福祉の歴史は近代ではなく、16世紀からあると言われています。
評価後のアイコン
評価する
7
評価しない
正解は4です。

社会福祉は近代社会の発展の中でできたのではなく、16世紀頃の宗教的な慈善活動などから始まったと言われています。

その他の記述はすべて適切です。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この保育士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。