過去問.com

保育士試験 平成23年度(2011年) 社会福祉  過去問題 | 無料の試験問題

問題

次の文は、ボランティア活動の推進に関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A 民生委員は、「社会福祉法」に基づき地域社会の福祉を増進することを目的として市町村の区域におかれている民間奉仕者である。
B 国際連合は、平成23(2011)年をボランティア国際年+10(プラステン)と位置付け、再びボランティア推進を世界各国に呼びかけている。
C 国民のボランティア活動への理解を深め、参加を促進するための拠点として昭和48(1973)年から地域活動支援センターが社会福祉協議会に設置されている。
D 近年では、従来の福祉分野を越えて、環境・災害被害者支援などのさまざまな分野での活動が行われている。

 1 . 
A○  B○  C○  D×
 2 . 
A○  B○  C×  D×
 3 . 
A○  B×  C×  D○
 4 . 
A×  B○  C×  D○
 5 . 
A×  B×  C○  D○
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
9

正解は 4 です。

A ×
民生委員は「民生委員法」に基づき、社会奉仕の精神を持って住民の立場に立った相談・援助を行い、社会福祉の増進に努めることを任務としています。

B ○

C ×
昭和48年から設置が開始されたのは「ボランティアセンター」です。
地域活動支援センターとは、障害者自立支援法によって定められた、障害によって働くことが困難な障害者の日中の活動をサポートする福祉施設です。

D ○

2014/10/15 12:12
ID : qvdgrpbwjc
1

A.誤り。民生委員は民生委員法に定められている。社会奉仕の精神をもって常に住民の立場にたって相談に応じ及び必要な援助を行いもって社会福祉の推進に努めると書かれています。あくまでも民間奉仕者です。民生委員=児童委員。

B.正しい。ボランティア国際年。国連総会で日本からの提案に基づき2001年制定。
10年目にあたる2011年をボランティア国際年プラステンと位置づけ再びボランティア推進を世界中に呼びかけています。

C.誤り。地域活動視線センターとは障害者自立支援法によって定められた障害によって働くことが困難な、障害者の日常の活動をサポートする福祉施設のことです。

D.正しい。説明文の通りです。

よって×○×○となり選択肢4が正解となります。

2016/04/30 21:55
ID : hsnwmpnfe
border line
保育士試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。