過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士の過去問「第11493問」を出題

問題

[ 設定等 ]




次の文は、乳児の消化機能に関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A 唾液に含まれる唾液アミラーゼは、でんぷんをショ糖とブドウ糖に分解する酵素である。出生直後では、唾液アミラーゼの酵素活性は低い。
B 乳児の胃に分泌されるリパーゼは、胃酸などの作用で凝固した乳汁中のたんぱく質に働いて、トリペプチドやジペプチドに消化する酵素である。
C 膵液には、糖質、脂肪、たんぱく質を分解する酵素が含まれている。
D 大腸には空腸と回腸の2部から成り、糞便の生成が主な機能である。
 1 . 
A○  B○  C○  D×
 2 . 
A○  B○  C×  D○
 3 . 
A○  B×  C○  D×
 4 . 
A×  B○  C×  D○
 5 . 
A×  B×  C○  D×
( 保育士試験 平成23年(2011年) 小児栄養 )

この過去問の解説(3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
3
評価しない
正解は5です。

A ×
唾液アミラーゼは、でんぷんを「デキストリン」と「麦芽糖(マルトース)」に分解します。

B ×
リパーゼは、膵臓で作られる脂肪分解酵素です。
乳児の胃で分泌される凝乳酵素は、レンニンです。

C ○
適切な記述です。

D ×
十二指腸、空腸、回腸で構成されているのは小腸です。
小腸で主な栄養が吸収され、大腸で糞便が形成されます。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
11493

正解は5です


A ×

唾液に含まれるアミラーゼは、
デンプンを麦芽糖(マルトース)や
デキストリンに分解する酵素です。
生後半年くらいで成人に近いくらいに活性化します。


B ×
乳児の胃で分泌される消化酵素は
レンニンやペプシンです。
リパーゼは脂肪を分解する消化酵素で、
膵臓から分泌されます。


C ○

膵液には、糖質を分解するインスリン、
脂肪を分解するリパーゼ、
タンパク質を分解するトリプシンが含まれています。


D × 

空腸と回腸との2つの部分でできている腸は
小腸です。
小腸では栄養分を吸収し、
大腸では水分などを吸収しながら
糞便を形成していきます。
評価後のアイコン
評価する
0
評価しない
正解は5です。

Aが×…唾液中のアミラーゼは、でんぷんをデキストリンと麦芽糖(マルトース)に分解する酵素です。

Bが×…リパーゼは、膵臓中の脂肪分解酵素です。
乳児の胃で分泌されるのは凝乳酵素レンニンです。

Dが×…腸は小腸と大腸に分かれます。十二指腸、空腸、回腸で構成されているのは小腸です。 小腸で消化・吸収されなかった腸内要物は、腸内細菌によって発酵・腐敗作用を受け、大腸で糞便が形成されます。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この保育士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。