過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士の過去問「第17704問」を出題

問題

[ 設定等 ]

  • 模試受験者一覧




次の文は、ソーシャルワークのアプローチに関する記述である。適切な記述を選びなさい。
 1 . 
行動変容アプローチは、学習理論に基づいており、条件反応の消去・強化による特定の問題行動の変容を働きかける。
 2 . 
課題中心アプローチは、短期間での問題解決を目的としており、標的とする問題を確定し、課題の抽出、目標設定を行い、短期の計画的援助を行う。
 3 . 
ナラティブアプローチは、心理臨床の短期療法の影響を受け、短期に目的達成をめざす短期アプローチである。
 4 . 
解決志向アプローチは、社会的に抑圧されている利用者の潜在能力に気づき対処することや原因となっている環境を変革することで問題解決をはかる。
( 保育士試験 平成26年(2014年) 社会福祉 )

この過去問の解説(3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
17
評価しない
3→ナラティブアプローチは患者らの主観を含め全体性を重視する長期的なアプローチです。

4→解決志向アプローチは「改善する点」を追求するのではなく、解決のための「資源」に焦点をあてる心理療法です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
16
評価しない
1 適切

2 適切

3 不適切

 ナラティブアプローチではなく、解決志向アプローチに関する記述です。
 ナラティブアプローチとは、利用者の語る「物語」に新しい意味づけを行って新たな物語を構築していくことにより、問題状況を変えていくものです。

4 不適切

 解決志向アプローチではなく、エンパワーメントアプローチに関する記述です。
評価後のアイコン
評価する
16
評価しない
アプローチに関する問題は近年出題されています。
様々なアプローチがある中で、全てを暗記する事は難しいので、各アプローチのキーワードを関連付けて整理することをお勧めします。
例)問題解決アプローチ パールマン 4つのP
例)危機介入モデル ラポポートが提唱 など
自分の覚えやすいキーワードを幾つか書き出すのも効果的です。

1.正しい。トマスらによって提唱されました。

2.正しい。リード・エプスタインがモデルを公式化しました。

3.誤り。解決志向アプローチの説明です。ナラティブアプローチのキーワードは「物語」です。

4.誤り。エンパワメントアプローチの説明です。

よって選択肢1.2が正解となります。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この保育士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。