過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士の過去問「第17766問」を出題

問題

[ 設定等 ]
次の文は、乳児院の食事の提供に関する記述である。適切な記述を選びなさい。
   1 .
乳児院は、日日保護者の委託を受けて、保育に欠けるその乳児又は幼児を保育することを目的とする施設である。ここでの食事の提供は、集団としての側面を持ちつつも、年齢差及び個人差が大きいこと、離乳食、食物アレルギーのある子どもや障害のある子ども等への配慮が必要な場合があり、柔軟に対応できることが大切である。
   2 .
乳児院の乳児又は幼児は、生後間もなくの授乳期から離乳期、幼児期へと、生涯にわたる食の基礎を作る重要な時期であるため、集団給食でありながらも個々の状況を把握し、栄養管理を行うことが求められる。
   3 .
調理担当職員、保育担当職員などそれぞれの職種ごとに職員が交代で業務を行っているため、離乳食の移行や、アレルギー、障害等による個別対応などの指示内容は、確実に伝達されるよう伝達手段を工夫するなどして、安全・確実に食事の提供が行えるよう配慮が必要である。
( 保育士試験 平成26年(2014年) 子どもの食と栄養 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
26
評価しない
1→乳児院は乳児(孤児)を入院させて療育を行う児童福祉施設です。

評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
9
評価しない
1.誤り。乳児院とは乳児を入院させてこれを養育し、あわせて退院した者について相談その他の援助を行うことを目的とする施設です。説明文は保育所の説明となっています。

2.正しい。個々の状況を把握しながら栄養管理を行う必要があります。

3.正しい。それぞれの職員が連携して確実に伝達していく事が求められます。

よって、2.3が正しい答えとなります。
評価後のアイコン
評価する
2
評価しない
1→誤りです。
乳児院は乳児を入院させてこれを療育し、合わせて退院した者について相談その他の援助を行うことを目的する、1歳未満の子どもを主に療育する施設です。
設問文の「日々保護者の委託を受けて、保育に欠けるその乳児又は幼児を保育することを目的とする施設」は保育所の説明です。

2→正解です。
この時期は個々の状況を把握しながら、落ち着いた雰囲気での食事介助が大切です。

3→正解です。
命に関わることであることをしっかり心に留めて、安全性・確実性を最優先に配慮をします。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この保育士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。