過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士の過去問「第25654問」を出題

問題

[ 設定等 ]
次の文は、ミネラルに関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A  鉄は、ヘモグロビンの成分として、酸素を運搬する。欠乏症は貧血である。
B  ナトリウムの過剰摂取は、高血圧や胃がんのリスクを高める。
C  カリウムは、細胞内液に多く分布し浸透圧を維持する。野菜、イモ類に多く含まれる。
D  リンは、骨の構成成分で、筋肉や神経細胞の興奮の調整をし、穀類、葉菜類に多く含まれる。
   1 .
( A )○  ( B )○  ( C )○  ( D )○
   2 .
( A )○  ( B )○  ( C )○  ( D )×
   3 .
( A )○  ( B )○  ( C )×  ( D )○
   4 .
( A )○  ( B )×  ( C )×  ( D )○
   5 .
( A )×  ( B )×  ( C )○  ( D )×
( 保育士試験 平成28年(2016年)後期 子どもの食と栄養 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
5
評価しない
正解:2

A―〇
B―〇
C―〇
D―×


リンは、すべての生物に必須のミネラルで、エネルギー代謝や脂質代謝などにおいて重要な役割を担っています。また、カルシウムとともに骨格を形成する働きもあります。
リンが多く含まれる食品は動植物食物で、とくに魚類、牛乳・乳製品、大豆、肉類に多く含まれます。また、加工食品や炭酸飲料などにも含まれています。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
4
評価しない
正解は2です。

A 適切です。鉄はヘモグロビンの構成成分であり、酸素を運搬する役割をもっています。

B 適切です。ナトリウムは塩、しょうゆ、みそなどの食塩(塩化ナトリウム)を含む調味料に多く含まれており、過剰摂取により高血圧や胃がんのリスクを高めてしまいます。

C 適切です。カリウムは成人の体内に約200g含まれており、ナトリウムと相互に作用しながら、細胞の浸透圧を維持したり、水分を保持する役割をもっています。カリウムを多く含む食材には野菜、イモ類があります。

D リンは骨や歯の正常な発達に不可欠な成分で、小魚類、米ぬかや胚芽、卵黄、乳製品、豆類に多く含まれています。
評価後のアイコン
評価する
3
評価しない
正解は、2です。Aから順に説明します。

A 適切です。
 レバーや赤身肉・赤身魚(吸収率の高いヘム鉄)、ひじきやのり、小松菜(吸収率の低い非ヘム鉄)等に多く含まれます。
 ビタミンCと一緒に摂取すると、吸収率を高めます。

B 適切です。
 ナトリウムは、食塩・醤油・味噌などによく含まれています。体内の浸透圧や体液の調節をします。欠乏すると疲労しやすくなります。

C 適切です。
 ナトリウムと同様に体内の浸透圧の調整をします。また、筋肉の機能を維持するのにも必要です。

D 不適切です。
 リンの説明文として合っているのは「骨の構成成分」のみです。
「骨の構成成分」は、リン・カルシウム・マグネシウムの多量ミネラルを指します。
「筋肉や神経細胞の興奮の調整をする」のは、カルシウムです。
「穀類に多く含まれる」のはマグネシウムです。
「葉菜類(主に葉を食す野菜)に多く含まれる」のは、カルシウムとなります。
 リンは、たんぱく質を多く含む食品や、加工食品に多く含まれます。
 リンの役割は、骨や歯を強くする・栄養素の代謝をする事です。しかし、過剰摂取になると骨は弱くなり(不足でも同様です)、カルシウムや亜鉛の吸収を妨げる原因にもなります。

よって、正解は2となります。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この保育士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。