過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第17256問」を出題

問題

[ 設定等 ]
ユニットケアの理念に基づく望ましい生活環境として、最も適切なものを1つ選びなさい。
   1 .
4名以上の利用者が1つの居室で生活する。
   2 .
1ユニットの利用者は、20名程度で構成する。
   3 .
利用者相互の交流は、同じユニット内に限定する。
   4 .
廊下に向かって横並びに居室を配置する。
   5 .
ユニットを担当する職員は、一定期間固定して配置する。
( 介護福祉士国家試験 第27回(平成26年度) 介護の基本 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
56
評価しない
正解は5です。

ユニットケアとは、一人ひとりの生活習慣や好みを尊重し、今までの暮らしが継続できるようケアするもので次の4点を特徴としています。

①少人数のケア体制 10人前後のグループ
②入居者が自分の住まいと思えるような環境
③今までの暮らしを続けてもらえるような暮らし
④24Hの暮らしを保障する仕組み

以上の特徴から、担当職員が次々と変わってしまうと「自分の住まい」と思える状況にはなり得ません。よって、5のように担当職員を一定期間固定します。

各選択肢については以下のとおりです。
1→居室は個室とし、共同部分がグループ単位となるため誤りです。

2→先に述べたとおり10人前後です。

3→自分の住まいと思えるような暮らしのためには、入居者同士の社会的関係が必要です。入居当初は同じユニット内に限られたものであっても、徐々に広げていく必要があります。

4→共同スペースを囲むように居室を配置します。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
33
評価しない
正解は 5 です。

ユニット担当職員は、地域でいうと世話役のようなものです。
入居者の普段の様子と違うところをいち早く察知したり、入居者と信頼関係を構築するためにも、出来るだけ少ない数の職員で、一定期間固定して担当します。

1:基本的に1部屋につき1人の居室で生活します。

2:1ユニットの利用者は、人間関係の構築や交流がしやすいよう、10名程度で構成されます。

3:基本的に同ユニット内で交流が行われますが、必要に応じて他ユニットとの交流も行います。限定する必要はありません。

4:これは従来の施設でよく見られる配置方法です。ユニット型では、リビング(共同生活空間)をぐるりと囲むように居室を配置します。
評価後のアイコン
評価する
10
評価しない
正解は 5 です。

ユニットケアとは、自宅に近い環境で施設生活を行ってもらえるようにサポートするケア方法です。
10人前後を一つのユニットとし、家庭環境に近い設備の中で生活します。

ユニットケアではスタッフを固定することで、利用者とスタッフの間に顔なじみの関係をつくるようにします。

1.居室は個室です。

2.ユニットは10名前後で構成されます。

3.限定する必要はありません。利用者の希望に沿うようにすれば良いでしょう。

4.職員の目が行き届くよう、共有スペースを囲むように居室を配置します。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。