過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第17275問」を出題

問題

トイレの環境整備として、最も適切なものを1つ選びなさい。
 1 . 
就寝時の寝室よりも照明を明るくする。
 2 . 
介助が必要な場合は、洋式便器の後方に介助スペースを確保する。
 3 . 
出入り口の扉は、外開きより内開きの方が良い。
 4 . 
L字型手すりの直径は、50㎜程度を目安にする。
 5 . 
縦手すりは、洋式便座の先端よりも後方の側面に設置する。
( 介護福祉士国家試験 第27回(平成26年度) 生活支援技術 )

この過去問の解説(3件)

評価する
47
評価しない
正解は 1 です。

この問題は、素直に選べば誰でもわかる問題です。
ただ、答えが当たり前すぎて、ひっかけ問題ではないかと疑ってしまった人もいるかもしれません。

2:介助スペースは、洋式便器ならば前方に確保します。
余裕があるのならば横にもスペースがあると介助が楽ですが、あくまで優先度は前>横です。

3:内開きにしてしまうと、万が一トイレ内で倒れてしまった場合にドアが開けられなくなる可能性があるため、外開きの方が良いです。

4:手すりの直径は35mm程度を目安にします。手の大きい男性であっても40mm程度が上限とされます。

5:洋式便座には先端側から座るため、縦手すりは洋式便座の先端側の側面に設置します。
評価後のアイコン
2015/05/16 21:50
ID : qxeqvpry
解答履歴は保存されていません。
解答履歴を保存するには、会員登録(無料) が必要です。
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
16
評価しない
正解は1です。

各選択肢については以下のとおりです。
2→介助者の横立ちを考えると必要になるのは側方スペースです。

3→引き戸が理想です。ただ、洋式便器の立ち座りの確保として50㎝のスペースが必要です。このことを考えると、外開きの方がいいです。

4→少し古い資料ですが、1990年の日本建築学会の発表によると34㎜が握りやすい直径といわれています。50㎝だと太くて握りづらいです。

5→後方ではなく前方です。
評価後のアイコン
2015/04/29 16:05
ID : wpoxudbb
評価する
8
評価しない
正解は 1 です。

夜間にトイレを利用することを考え、トイレには明るい照明を付けておかなければなりません。

2.介護スペースは後方ではなく、側方に作ります。

3.外開きにします。内開きはスペースが狭くなるとともに、転倒があった場合の救出が難しくなります。

4.手すりは28mmから32mmが標準です。

5.洋式便座の先端よりも前方の側面に取り付けます。後方に付けると、立ち上がり動作が出来ません。
評価後のアイコン
2017/05/01 01:41
ID : ppswxtvfob
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。