過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第41941問」を出題

問題

[ 設定等 ]

  • 模試受験者一覧




臓器とその機能の組合せとして、正しいものを1つ選びなさい。
 1 . 
肝臓 ------------------- グリコーゲン(glycogen)の貯蔵
 2 . 
膀胱(ぼうこう) ------- 尿の濃縮
 3 . 
小脳 ------------------- 呼吸中枢
 4 . 
副腎 ------------------- インスリン(insulin)の分泌
 5 . 
心臓 ------------------- ガス交換
( 介護福祉士国家試験 第31回(平成30年度) こころとからだのしくみ )

この過去問の解説(3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
24
評価しない
1.○
 肝臓には、体に必要な栄養素を吸収しやすいよう変化させるはたらきがあります。
 この時、ブドウ糖から変化したグリコーゲンが肝臓内に蓄えられます。
 また、胆汁を作る・毒を中和するといったはたらきがあります。
 
2.×
 膀胱には、尿を蓄えるはたらきがありますが、尿を濃縮させるはたらきはありません。
 尿の濃縮は、腎臓のはたらきの一つです

3.×
 小脳は、運動時における平衡感覚や力加減等を調節する、運動調節機能を持っています。
 呼吸中枢を制御しているのは、脳幹です。

4.×
 副腎は、体内環境を整えるために必要な副腎皮質ホルモンを分泌しています。
 インスリンを分泌しているのは、膵臓です。

5.×
 心臓は、体内の血液を循環させるポンプのようなはたらきを持っています。
 呼吸によってガス交換を行っているのは、肺の中にある肺胞です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
正しいものは1です。
他の選択肢は以下のとおりです。

2.誤りです。
膀胱ではなく「腎臓」です。

3.誤りです。
小脳ではなく「延髄」です。

4.誤りです。
副腎ではなく「膵臓」です。

5.誤りです。
心臓ではなく「肺」です。
評価後のアイコン
評価する
1
評価しない
1.正 肝臓は他にも血液の生成や解毒作用などの機能を果たしています。

2.誤 膀胱は尿を貯蓄する臓器であるため誤りです。

3.誤 小脳は平衡感覚などの運動調節機能を司る臓器であるため誤りです。

4.誤 インスリンはすい臓から分泌されるため誤りです。

5.誤 心臓は血液を送り出すポンプの機能を果たす臓器であるため誤りです。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。