過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士の過去問「第48823問」を出題

問題

[ 設定等 ]




次の事例を読んで、以下の問いに答えなさい。
〔事例〕
Mさん(80歳、男性)は、2年前にアルツハイマー型認知症( dementia of the Alzheimer’s type )と診断された。Mさんは自宅で暮らし続けることを希望して、介護保険サービスを利用しながら妻と二人で生活していた。
その後、Mさんの症状が進行して妻の介護負担が大きくなったため、Mさんは、U社会福祉法人が運営する介護老人福祉施設に入所することになった。
Mさんの入所当日、担当のA介護福祉職は、生活相談員が作成した生活歴や家族構成などの基本情報の記録を事前に確認した上で、Mさんと関わった。

次のうち、A介護福祉職が確認した記録として、適切なものを1つ選びなさい。
 1 . 
施設サービス計画書
 2 . 
インシデント報告書
 3 . 
エコマップ
 4 . 
プロセスレコード
 5 . 
フェイスシート
( 介護福祉士国家試験 第32回(令和元年度) 総合問題 )

この過去問の解説(1件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
7
評価しない
1.×
サービス計画書は、利用者に対する支援方針や解決すべき課題、利用する介護サービスの目標と内容をまとめたものです。

2.×
インシデント報告書は、介護をする上で事故を起こしそうな体験としたとき(介護サービスの利用者がケガ等不利益を被る可能性があったとき)発生原因や改善方法を分析して記載し、再発防止を図る書類です。

3.×
エコマップとは、利用者の家族や友人など身近な人間関係を分かりやすいように図にしたものです。

4.×
プロセスレコードとは、看護や介護において利用者と自分との関わりややり取りの経過を記したもので、対象者の思いや関わり方を分析するために用います。

5.○
フェイスシートは、利用者の「生年月日・年齢」「家族構成」「生活歴」「既往歴」等の基本情報をまとめたものです。
よって、担当のA介護福祉職が確認した書類はフェイスシートが正解です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この介護福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。