介護福祉士国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

介護福祉士取得までの道のり

介護福祉士になるまでに様々な経験をされると思います。実際に私が経験した道のりをお話させていただきます。参考になればと思います。

ヘルパー2級取得

私がヘルパー2級を取得したのは、平成24年12月。

もともとは介護事務資格を取得していたので、介護事務専門で仕事をしていました。
何年か介護事務をしていましたが、会社の方の勧めやヘルパーとして活動をしていない自分の存在について考え、ヘルパー2級を取得しました。

実務者研修を受講

平成25年春。

実務者研修というものが始まりました。
介護福祉士の実技試験が免除になるというもの。

ヘルパー2級を取得して何か月も経たない私でしたが、
実務者研修を修了することができ、実技は無事免除となりました。

いざ介護福祉士申し込み

平成27年夏。

ヘルパー2級取得から2年半。
介護福祉士国家試験の申し込みの季節がやってきました。

私の場合、平成24年12月にヘルパー2級取得のため、受験資格「見込」で申し込みをしました。
筆記試験までには間に合うので大丈夫でした。
もちろん、実技試験は実務者研修を修了しているので免除です。

そして介護福祉士試験

平成28年1月。

介護福祉士筆記試験を受験。

3月末の発表が、とてもとても長く感じました。

正直をいうと、合格しているのかどうか、本当にわかりませんでした。
自信は全くなかったです。

同じ事業所に勤務している方と一緒に受けたのですが、その方は合格。

私は不安で見ることが出来なかったのですが、
その方が

「合格してるよ!」

と教えてくれました。


安堵。

この一言に尽きます。

ホッとしました。

すぐ手続きをし、立派な賞状をいただき、合格したことを改めて実感しました。

介護福祉士 過去問

訂正依頼・報告はこちら

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。