過去問.com

第28回 管理栄養士国家試験 人体の構造と機能及び疾病の成り立ち  過去問題 | 無料の試験問題

問題

高尿酸血症・痛風に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
ピリミジン塩基を含む食品の過剰摂取によって起こる。
 2 . 
女性に多い。
 3 . 
腎障害を合併する。
 4 . 
高尿酸血症は、血清尿酸値が5.0mg/dLを超えるものをいう。
 5 . 
アルコールは、尿酸の尿中排泄を促進する。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
1

正解は 3 です。

1 プリン塩基を多く含む食品が要因となります。

2 男性に多い疾患で、日本においてはその90%が男性です。

4 高尿酸血症とは、血清尿酸値が7.0㎎/dlをこえたものをいいます。

5 アルコールの代謝時に尿酸が作られることや、その際にできた乳酸に尿酸を蓄積させるはたらきがあるため、アルコールを摂取すると血清尿酸値は上昇します。

2015/08/10 21:22
ID : ytvubsbkt
1

正解は 3 です。

1:高尿酸血症・痛風は、プリン体代謝異常の結果生じます。遺伝素因・アルコール・食事等が誘因となります。

2:男性に多い疾患です。

4:高尿酸血症は、血清尿酸値が8.0mg/dlを超えるものをいいます。

5:アルコールは、血清尿酸値を上昇させます。

2015/01/30 18:06
ID : xcqtoykmkd
0

正解は 3 です。

人体の構造と機能及び疾病の成り立ち/栄養障害と代謝疾患からの出題です。

1.痛風の原因となるのはプリン塩基を含む食品の過剰摂取です。

2.女性よりも男性に多く見られます。

3.記載の通りです。腎髄質内に尿酸塩の結晶が沈着したり、尿路結石が見られたりして、腎機能が低下することがあります。

4.高尿酸血症は、血清尿酸値が7.0㎎/dlを超えるものです。

5.アルコールは尿中へ尿酸が排泄するのを抑制するので、過剰摂取が痛風発作の誘因となることがあります。

2016/05/30 18:07
ID : oovsedpp
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。