過去問.com

第28回 管理栄養士国家試験 臨床栄養学  過去問題 | 無料の試験問題

問題

嚥下障害に関する記述である。誤っているのはどれか。1つ選べ。

 1 . 
肺炎の原因となる。
 2 . 
咽頭期の障害では、食物の捕捉ができない。
 3 . 
評価法には、水飲みテストがある。
 4 . 
パーキンソン病は、原因となる。
 5 . 
直接訓練では、食物を用いる。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
5

正解は 2 です。

嚥下は、下記の3つのプロセスに分けられます。

口腔期:主に舌の運動により食べ物を口腔から咽頭に送ります。
咽頭期:嚥下反射により食べ物を咽頭から食道に送ります。
食道期:食道の蠕動運動により食べ物を胃に送ります。

2015/04/02 06:33
ID : xcqtoykmkd
1

正解は、2です。

咽頭期は、嚥下反射(により、咽頭の食塊を食道入口に送り込む時期をいいます。
そのため咽頭期に障害が起こると食物の捕捉が行えなくなります。

2015/11/27 09:55
ID : nbfwghucx
1

正解:2

先行期:食物を口腔に入れる前の段階。視覚や触覚、聴覚等で食物を認知したり食べる物やその量を決めます。

準備期:摂取した食物を咽頭に送るまでの時期のことで補食と咀嚼を主に行います。

口腔期:咀嚼することで食物から食塊を形成して咽頭を送る時期をいいます。

咽頭期:嚥下反射により食塊を咽頭から食道に送り込むことを言います。

食道期:食道に入ってきた食塊を胃に送る時期をいいます。

よって、食物の捕捉は準備期であるため2が誤りです。

2016/08/03 16:55
ID : opbapyocf
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。