過去問.com

第28回 管理栄養士国家試験 応用力問題  過去問題 | 無料の試験問題

問題

職域の健康保険組合が、平成24年度の特定健康診査結果を、特定保健指導の実施や評価のためにデータベース化し、分析した。正しいのはどれか。2つ選べ。

 1 . 
データのバックアップをとらない。
 2 . 
個人を特定できる情報は記録しない。
 3 . 
平成23年度の特定健康診査データと比較できるようにする。
 4 . 
レセプト(診療報酬明細書)データと連結させる。
 5 . 
インターネットを通じてコンピュータ操作を行う。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
1

1.データの消失に備えて、バックアップをとっておく必要があります。

2.特定保健指導に用いるデータであるため、個人の特定は必要となります。

3.過去の結果と比較して、今回の結果がどう変化したのかがわかるようにすべきです。よって、正しい答えとなります。

4.レセプトと結びつけることで、医療機関の受診状況が分かることから、特定保健指導の実施や評価につなげることができます。よって、正しい答えとなります。

5.外部への情報の流出を防止するため、インターネットなど外部との接続はしないようにします。

2016/04/26 18:33
ID : hvhomzxu
0

1.× データのバックアップは必要です。

2.× 医療機関の受診状況など、確認する事項があるため個人を特定できる情報は記録します。

3.○ その通りです。

4.○ レセプトデータの連結させることで医療機関の受診状況などを確認できます。

5.× インターネットにつなげると個人情報の流出につながる危険性があります。

よって正解は3,4です。

2016/04/01 11:40
ID : rwxunyjf
0

1、なにか問題が起きた時のために、バックアップをとっておく必要があります。

2、個人を特定できる情報は記録はしますが、適切に対処する必要があります。

3、過去のデータと比較して変化を確認する必要があります。

4、レセプトデータを基に医療機関の受診状況を確認できます。

5、外部への情報流出の可能性があるため、インターネットは使用しません。

2015/07/03 10:51
ID : ufmgroyhr
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。