過去問.com

第26回 管理栄養士国家試験 臨床栄養学  過去問題 | 無料の試験問題

問題

誤嚥予防に関する記述である。正しいのはどれか。2つ選べ。

 1 . 
食事摂取時の姿勢は、仰臥位とする。
 2 . 
顎を上に挙げて嚥下する。
 3 . 
スプーンは、浅いものとする。
 4 . 
きざみ食とする。
 5 . 
水は、とろみをつける。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
2

正解は 3・5 です。

1.食事摂取時の姿勢は、座位やファーラー位とします。

2.顎を引いて嚥下します。

4.誤嚥予防には、とろみ食やゼリー食にします。

2015/09/26 18:24
ID : qbdskssuxd
1

正解は 3と5 です。

臨床栄養学/疾患・病態別栄養ケア・マネジメントからの出題です。

1.食事摂取時は坐位やセミファーラー位、ファーラー位がとられます。

2.顎を下に引いて嚥下して、口腔と食道の角度を誤嚥の起こらな状態にします。

3.正しい記載です。

4.とろみ食やゼリー食が適しています。

5.正しい記載です。

2016/10/09 10:57
ID : oovsedpp
1

1.食事摂取時の姿勢は、ファーラー位やセミファーラー位とします。

2.顎を下げて嚥下させます。

4.きざみ食は、口腔内で食塊を形成しにくくばらばらになり誤嚥しやすいので用いることはしません。

2015/07/09 23:24
ID : eeckczncj
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。