過去問.com

第24回 管理栄養士国家試験 人体の構造と機能及び疾病の成り立ち  過去問題 | 無料の試験問題

問題

エネルギーとその変換に関する記述である。正しいものの組合せはどれか。

  a グルコースの好気的代謝によって生じるATPは、嫌気的代謝よりも多い。
  b 37.0℃の水50kgが、2,000kcalの熱量を吸収すると、水温は37.4℃になる。
  c ヒトが生存・活動するためのエネルギーとして利用しているのは、熱エネルギーである。
  d 呼気中の二酸化炭素分子には、摂取した水分子に由来する酸素原子が含まれる。

 1 . 
aとc
 2 . 
aとb
 3 . 
cとd
 4 . 
bとc
 5 . 
aとd
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

a.グルコースの嫌気的代謝とは解糖系のことで、1分子のグルコースから2分子のATPが生成されます。これに対して、好気的代謝とはクエン酸回路や電子伝達系のことで、1分子のグルコースから36分子のATPが生成されます。
つまり、生成されるATPの量は好気的代謝からの方が多いということです。
よって、正しい答えとなります。

b.37.0℃の水50kgが、2,000kcalの熱量を吸収すると、水温は77℃になります。

c.ヒトが生存・活動するためのエネルギーとして利用しているのは、化学的エネルギーです。

d.クエン酸回路において、取り込まれた水に含まれる酸素原子が、二酸化炭素となり呼気中に排出されています。
よって、正しい答えとなります。

上記より、正しい組合せは5番のaとdです。

2016/09/02 18:09
ID : hvhomzxu
-2

b.37.0℃の水50㎏が、2000kcalの熱量を吸収すると、水温は77℃になります。水50㎏が、2000kcalの熱量を吸収すると、水温が40℃上昇します。

c.ヒトが生存・活動するためのエネルギーとして利用しているのは、化学エネルギーとなります。

2015/07/06 19:47
ID : eeckczncj
border line
管理栄養士国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。