管理栄養士国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

管理栄養士の過去問 第15849問 出題

問題

オリゴ糖とそれに含まれる糖の組合せである。正しいのはどれか。
 1 . 
マルトース  -----  マンノース
 2 . 
シクロデキストリン  ----  ガラクツロン酸
 3 . 
トレハロース  ----  フルクトース
 4 . 
スクロース  -----  アラビノース
 5 . 
ラフィノース  -----  ガラクトース

この管理栄養士 過去問の解説(3件)

評価する
3
評価しない
1.マルトースは、グルコースとグルコースで構成されています。

2.シクロデキストリンは、グルコースのいくつかがα1,4グルコシド結合により、結合して環状構造をとったものです。

3.トレハロースは、グルコースが1,1グリコシド結合したものです。

4.スクロースは、ショ糖のことでグルコースとフルクトースが結合したものです。

5.ラフィノースは、フルクトースとグルコースとガラクトースが1つずつグリコシド結合で、連なったものです。
よって、正しい答えとなります。
評価後のアイコン
2016/09/04 19:39
ID : hvhomzxu
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
1.マルトース ーーー 2糖類 グルコース2分子

2.シクロデキストリン --- グルコース6~8分子

3.トレハロース --- 2糖類 グルコース2分子

4.スクロース --- 2糖類 グルコース、フルクトース

5.正解です。
評価後のアイコン
2015/06/30 11:36
ID : eeckczncj
評価する
0
評価しない
1 . マルトースは、2分子のグルコースが結合した二糖類です。

2 . シクロデキストリンは、数分子のグルコースが環状構造をしたオリゴ糖です。

3 . トレハロースは、2分子のグルコースが結合した二糖類のオリゴ糖です。

4 . スクロースは、グルコースとフルクトースが結合した2糖類です。

5 . ラフィノースは、グルコースとフルクトースとガラクトースが結合したオリゴ糖なので正解です。
評価後のアイコン
2017/10/01 18:56
ID : ptbkgpwsmc
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この管理栄養士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。