介護支援専門員試験 (ケアマネジャー試験)の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

ケアマネの過去問 第13931問 出題

問題

介護保険法上の指定申請が必要のない居宅サービスとして正しいものはどれか。2つ選べ。
 1 . 
診療所が行う訪問介護
 2 . 
薬局が行う訪問看護
 3 . 
病院が行う通所介護
 4 . 
診療所が行う訪問リハビリテーション
 5 . 
薬局が行う居宅療養管理指導

このケアマネ 過去問の解説(3件)

評価する
42
評価しない
基本的に介護サービスを提供するためには、行なう事業についての指定を受ける必要があります。
しかし、保険医療機関や老人保健施設、介護療養型医療施設には設備や人材が確保されていることが確実なため、一部のサービスについては指定をうけずに提供することが可能です。これを「みなし指定」といいます。

1:診療所が行なえるのは居宅療養管理指導、訪問看護、訪問リハビリテーション、通所リハビリテーションになります。訪問介護は含まれません。

2:薬局が行なえるのは居宅療養管理指導のみです。

3:病院でみなし指定されているのは通所リハビリテーションです。
評価後のアイコン
2015/05/28 09:13
ID : anaohrzq
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
40
評価しない
設問はみなし指定のことを指しています。
下に、みなし指定で行える居宅サービスをまとめます。
・病院・診療所:
居宅療養管理指導、訪問看護、訪問リハビリテーション、通所リハビリテーション

・薬局:居宅療養管理指導

・介護老人保健施設:
短期入所療養介護、通所リハビリテーション

・介護療養型医療施設:短期入所療養介護
評価後のアイコン
2014/08/06 13:05
ID : ofaxjgyssu
評価する
7
評価しない
正解は4,5です。
介護サービス事業を行うには,介護保険法に基づく介護サービス事業者として指定を受けなければなりません。
例外的に、健康保険法に基づき指定された保険医療機関および保険調剤薬局、および介護保険法に基づき指定された介護老人保健施設・介護療養型医療施設については、それぞれ指定の居宅サービス,介護予防サービスについても介護保険法の指定があったものとみなして提供を行うことができます。
これをみなし指定といいます。
評価後のアイコン
2014/09/02 13:44
ID : bqzuosqqxo
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
このケアマネ 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。