過去問.com

ケアマネジャー試験 平成23年度(第14回) 保健医療サービス分野  過去問題 | 無料の試験問題

問題

在宅のリハビリテーションについて正しいものはどれか。2つ選べ。

 1 . 
訪問リハビリテーションの短期集中リハビリテーション実施加算は、退院日から3か月以内に行われた場合のみ加算される。
 2 . 
介護予防訪問リハビリテーションは、利用者の生活機能の維持又は向上のために、理学療法士、作業療法士又は言語聴覚士が提供する。
 3 . 
指定訪問リハビリテーション事業者は、あらかじめ指定訪問リハビリテーションの利用料以外の費用の額も決めておかなければならない。
 4 . 
訪問リハビリテーションは、病院、診療所、介護老人保健施設又は介護老人福祉施設から提供することができる。
 5 . 
訪問リハビリテーションは、訪問リハビリテーション計画を作成して実施されるため、必ずしも医師の指示は必要ない。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
18

1:正しくない
訪問リハビリテーションの短期集中リハビリテーション実施加算は退院日、または新たに要介護認定を受けた日から1ヵ月以内。
2:正しい
設問の通り
3:正しい
設問の通り
4:正しくない
訪問リハビリテーションお行なえる事業所は病院・診療所・介護老人保健施設である。
5:正しくない
医師の指示に基づいて行なわれる。

2014/08/10 11:38
ID : vyzxvrru
11

1:短期集中リハビリテーション加算は、「退院(所)日又は認定日」から起算して3ヵ月以内に算定できます。

4:介護老人福祉施設は訪問リハビリテーションを実施することは出来ません。

5:訪問リハビリテーションは医師の指示に基づいて作成された訪問リハビリテーション計画書にそって行なわれます。

2015/06/09 07:56
ID : anaohrzq
6

正解は2、3
1.新たに要介護認定を受けた場合も加わる。期間は1ヶ月以内である。
4.老人福祉施設からはできない。
5.医師の指示は必要である。

2014/10/12 22:18
ID : cwdnjefcd
border line
ケアマネジャー試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。