過去問.com

ケアマネジャー試験 平成23年度(第14回) 福祉サービス分野  過去問題 | 無料の試験問題

問題

ソーシャルワークに関する次の記述のうち、より適切なものはどれか。3つ選べ。

 1 . 
高齢者本人が希望したサービス利用を同居家族が取り消す場合には、家族の意向を優先し、サービスを中止する。
 2 . 
外国人が日本の福祉サービスを利用することはほぼないので、外曰入に対する支援団体にサービスの情報を提供する必要はない。
 3 . 
高齢者は、自分の育て方が悪かったとか、家の恥だと考える場合には、子供による自分への虐待を話さないことが多い。
 4 . 
高齢者本人が自覚していないニーズを発見するには、ボランティアによる話し相手としての訪問や会食への誘いなどが有効な場合も多い。
 5 . 
アルコール依存症のように明らかとなっている病気に対応するだけでなく、生活との関連から、隠れた原因を明らかにする必要がある。
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
4

1:家族の意向だけでなく、本人の意向を確認しニーズを把握したうえで決定する必要がある。

2:ほかの専門職や機構などの情報を把握しておく必要がある。

2014/08/24 16:02
ID : ofaxjgyssu
2

1.本人の意向を無視して良いわけはありません。

2.外国人であっても条件を満たせば介護サービスが利用できます。より良いサービスが提供できるように必要な情報は提供されなければなりません。

3.設問の通りです。

4.設問の通りです。

5.設問の通りです。

2016/05/27 10:10
ID : anaohrzq
border line
ケアマネジャー試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。