過去問.com

ケアマネジャー試験 平成22年度(第13回) 介護支援分野  過去問題 | 無料の試験問題

問題

国民健康保険団体連合会の行う介護保険業務について正しいものはどれか。2つ選べ。

 1 . 
事業者のサービスに係る利用者等からの苦情の受付と事実関係の調査
 2 . 
都道府県の委託による介護給付費審査委員会の設置
 3 . 
損害賠償請求権に係る事務の市町村への委託
 4 . 
市町村事務の共同電算処理
 5 . 
事業所に対する強制権限を伴う立入検査
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
19

2:市町村の委託により介護給付費審査委員会の設置を行う。

3:損害賠償請求権に係る事務については、国保連が市町村から委託を受けて行う。

5:事業所に対する強制権限を伴う立入検査は、都道府県知事又は市町村長が行う。

2014/09/09 10:53
ID : ofaxjgyssu
10

1.設問の通りです。

2.都道府県ではなく、保険者である市町村からの委託で設置を行ないます。

3.逆です。保険者である市町村が国保連に委託し、国保連が行ないます。

4.設問の通りです。

5.国保連に強制権限はありません。都道府県知事、または市町村長に与えられた権限です。

2016/05/13 15:51
ID : anaohrzq
7

2 介護給付審査委員会の設置は、国民健康保険連合会が市町村から委託を受けて行います。

3 損害賠償請求権にかかわる事務については、国民健康保険連合会が市町村から委託を受けて行います。

5 事業所に対する強制権限を伴う立ち入り調査は、都道府県知事または市町村長が行います。

2015/02/25 12:43
ID : ysaqtrmkds
border line
ケアマネジャー試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。