過去問.com

ケアマネジャー試験 平成22年度(第13回) 介護支援分野  過去問題 | 無料の試験問題

問題

地域支援事業の介護予防ケアマネジメントについて正しいものはどれか。3つ選べ。

 1 . 
アセスメント領域には、運動及び移動が含まれる。
 2 . 
個別の介護予防ケアプランに対する評価は、市町村が設置する地域包括支援センター運営協議会で行う。
 3 . 
その業務は、保健師、社会福祉士、主任介護支援専門員等が相互に協働しながら実施する。
 4 . 
アセスメントは、介護給付と同様の課題分析標準項目を用いることになっている。
 5 . 
包括的支援事業の委託を受けた医療法人も行うことができる。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
24

2:評価は担当する地域包括支援センターの職員が行う。

4:アセスメントは①運動、移動②家庭生活を含む日常生活③社会参加、対人関係、コミュニケーション④健康管理、についての領域ごとに行う。

2014/09/10 11:21
ID : ofaxjgyssu
21

2 個別の介護予防ケアプランに対する評価は、地域包括支援センターで行います。

4 地域支援事業の介護予防ケアマネジメント業務のアセスメントでは、基本チェックリストや利用者基本情報を用います。

2015/02/28 23:19
ID : ysaqtrmkds
13

1.設問の通りです。アセスメントというのは課題分析のことをいいます。

2.個別の介護予防ケアプランに対する評価は、地域包括支援センターが行ないます。

3.設問の通りです。介護の仕事はチームアプローチが基本です。

4.介護給付と同様ではありません。

5.設問の通りです。医療法人の他にも市町村が適当と認める法人に委託することが可能です。

2016/05/14 23:31
ID : anaohrzq
border line
ケアマネジャー試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。