過去問.com

ケアマネジャー試験 平成22年度(第13回) 福祉サービス分野  過去問題 | 無料の試験問題

問題

地域援助技術(コミュニティワーク)について、より適切なものはどれか。2つ選べ。

 1 . 
専門職だけで地域のニーズを把握し、支援計画を立案する。
 2 . 
多様な年代の人々や、文化的背景をもった人々との交流を促進する。
 3 . 
よりよい福祉サービスの制度化に向けての情報収集、広報、啓発活動は含まれない。
 4 . 
福祉サービスの利用者集団のための権利擁護活動は含まれない。
 5 . 
情報センターや総合相談窓口などを設置するなど、地域住民が福祉サービスをよりよく知り、利用できるための手段をつくりだす。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
3

1 地域援助技術では、地域住民に参加してもらい、地域のニーズの把握や支援計画の立案を行います。

3 よりよい福祉サービスの制度化に向けての情報収集、広報、啓発活動も含まれます。

4 福祉サービスの利用者集団のための権利擁護活動も含まれます。

2015/05/22 23:22
ID : ysaqtrmkds
3

1:×
地域住民の意見、参加も求められる。

2:〇
設問の通り

3:×
情報収集、広報、啓蒙活動も重要である。

4:×
権利擁護活動も無論大切な活動である。

5:〇
設問の通り

2014/08/24 12:24
ID : vyzxvrru
2

1:地域の人々と専門家が一緒になって行うことが重要です。地域の人々の意見を取り入れることで地域の需要を知ることができ、本当に必要なサービスが提供できます。

3:情報収集や広報、啓蒙活動も含まれます。

4:福祉サービス利用者団体のための権利擁護活動も必要な活動です。

2015/05/10 19:46
ID : anaohrzq
border line
ケアマネジャー試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。