過去問.com

ケアマネジャー試験 平成22年度(第13回) 福祉サービス分野  過去問題 | 無料の試験問題

問題

夜間対応型訪問介護について正しいものはどれか。2つ選べ。

 1 . 
夜間対応型訪問介護では、定期巡回サービス、オペレーションセンターサービス及び随時訪問サービスが一括して提供される。
 2 . 
定期巡回サービスは、最低1日に1回訪問することが義務付けられている。
 3 . 
防犯上の理由から、事業者が利用者から合鍵を預かることは禁止されている。
 4 . 
オペレーターは、看護師・准看護師又は介護福祉士でなければならない。
 5 . 
事業者は、利用者へ配布するケアコール端末に係る設置料、リース料、保守料の費用を利用者から徴収することはできない。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
20

1:〇
設問の通り

2:×
定期巡回サービスの提供回数は定められていない。

3:×
合鍵を預かることができる。

4:×
オペレーターに従事できるものは、準看護師、看護師、医師、社会福祉士、保健師、介護支援専門員である。

5:〇
設問の通り
交通費は利用者に請求することができる。

2014/08/26 20:20
ID : vyzxvrru
8

2 定期巡回サービスの訪問回数は法令で規定されていません。

3 夜間対応型訪問介護事業者は、利用者から合鍵を預かることができます。

4 夜間対応型訪問介護のオペレーターは、看護師、准看護師、医師や介護支援専門員なども含まれます。

2015/05/24 20:06
ID : ysaqtrmkds
7

2:提供回数に規定はありません。

3:利用者の中には寝たきりで自由に移動できない人がたくさんいます。必要であれば合鍵を預かり巡回を行う事が可能です。

4:上記以外にも社会福祉士や医師、介護支援専門員、訪問介護員1級、実務経験3年以上の訪問介護員2級などでも可能です。

2015/05/10 20:31
ID : anaohrzq
border line
ケアマネジャー試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。