介護支援専門員試験 (ケアマネジャー試験)の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

ケアマネの過去問 第16297問 出題

問題

居宅サービス計画について正しいものはどれか。2つ選べ。
 1 . 
利用者が他の居宅介護支援事業者の利用を希望する場合には、過去2年分の居宅サービス計画を当該事業者へ交付しなければならない。
 2 . 
介護給付対象サービス以外の公的サービス及びインフォーマルな支援を優先的に盛り込まなければならない。
 3 . 
利用者からは、原案について文書による同意を得なければならない。
 4 . 
居宅介護支援事業者と同一法人のサービス事業者のサービスを優先的に盛り込むことが原則である。
 5 . 
提供されるサービスの目標及びその達成時期を記載した原案を作成しなければならない。

このケアマネ 過去問の解説(3件)

評価する
21
評価しない
正解は 3、5 です。

1 当該事業者ではなく、【利用者本人】へ交付しなければなりません。

2 介護給付対象サービス以外の公的サービス及びインフォーマルな支援を盛り込むように努めなければなりませんが、優先扱いする必要はありません。

4 介護支援専門員は、特定の居宅サービス事業者等によるサービスを受けるよう利用者に指示してはいけません。
評価後のアイコン
2015/05/11 09:56
ID : hunwafrb
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
19
評価しない
正解は3,5です。

1⇒事業所を移っても円滑にサービスの利用ができるように、担当者は直近の居宅サービス計画及びその実施状況に関する書類を、当該利用者に対し交付する必要があります。2年分という縛りは特にありません。

2⇒努力義務はありますが、優先的に盛り込む必要はありません。

4⇒これは反対です。利用者は自由にサービス事業者を選べるようにする必要があります。
評価後のアイコン
2014/10/17 18:25
ID : bqzuosqqxo
評価する
8
評価しない
1 利用者が他の居宅介護支援事業者の利用を希望する場合には、過去2年分の居宅サービス計画を利用者本人へ交付しなければなりません。

2 介護給付対象サービス以外の公的サービス及びインフォーマルな支援を盛り込む努力をしなければなりません。
フォーマル、インフォーマルサービスの両方を使用してサービスを考えていきます。

4 利用者が自由にサービス事業者を選択できるようにするため、特定の事業者を優先的に盛り込むことはありません。
評価後のアイコン
2015/04/08 19:56
ID : ysaqtrmkds
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
このケアマネ 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。