過去問.com

ケアマネジャー試験 平成25年度(第16回) 介護支援分野  過去問題 | 無料の試験問題

問題

居宅サービス計画について正しいものはどれか。2つ選べ。

 1 . 
利用者が他の居宅介護支援事業者の利用を希望する場合には、過去2年分の居宅サービス計画を当該事業者へ交付しなければならない。
 2 . 
介護給付対象サービス以外の公的サービス及びインフォーマルな支援を優先的に盛り込まなければならない。
 3 . 
利用者からは、原案について文書による同意を得なければならない。
 4 . 
居宅介護支援事業者と同一法人のサービス事業者のサービスを優先的に盛り込むことが原則である。
 5 . 
提供されるサービスの目標及びその達成時期を記載した原案を作成しなければならない。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
16

正解は 3、5 です。

1 当該事業者ではなく、【利用者本人】へ交付しなければなりません。

2 介護給付対象サービス以外の公的サービス及びインフォーマルな支援を盛り込むように努めなければなりませんが、優先扱いする必要はありません。

4 介護支援専門員は、特定の居宅サービス事業者等によるサービスを受けるよう利用者に指示してはいけません。

2015/05/11 09:56
ID : hunwafrb
13

正解は3,5です。

1⇒事業所を移っても円滑にサービスの利用ができるように、担当者は直近の居宅サービス計画及びその実施状況に関する書類を、当該利用者に対し交付する必要があります。2年分という縛りは特にありません。

2⇒努力義務はありますが、優先的に盛り込む必要はありません。

4⇒これは反対です。利用者は自由にサービス事業者を選べるようにする必要があります。

2014/10/17 18:25
ID : bqzuosqqxo
6

1 利用者が他の居宅介護支援事業者の利用を希望する場合には、過去2年分の居宅サービス計画を利用者本人へ交付しなければなりません。

2 介護給付対象サービス以外の公的サービス及びインフォーマルな支援を盛り込む努力をしなければなりません。
フォーマル、インフォーマルサービスの両方を使用してサービスを考えていきます。

4 利用者が自由にサービス事業者を選択できるようにするため、特定の事業者を優先的に盛り込むことはありません。

2015/04/08 19:56
ID : ysaqtrmkds
border line
ケアマネジャー試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。