過去問.com

ケアマネジャー試験 平成25年度(第16回) 保健医療サービス分野  過去問題 | 無料の試験問題

問題

慢性閉塞性肺疾患(COPD)の高齢者の特徴として正しいものはどれか。3つ選べ。

 1 . 
栄養障害
 2 . 
ばね指
 3 . 
口すぼめ呼吸
 4 . 
上肢の浮腫
 5 . 
喘鳴
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
22

正解は1,3,5です。

1⇒COPDの場合、呼吸効率の低下から呼吸を行う際に必要とされるカロリーが多くなり、結果的に栄養状態が低下しるい痩をきたします。

2⇒肺がんや間質性肺炎など、ある種の肺疾患でみられるのは「ばち指」です。これらもCOPDでは起こらないとされています。

4⇒上肢の浮腫をきたすのは、肺がんなどで上大静脈症候群をきたした場合です。

2014/10/20 18:51
ID : bqzuosqqxo
11

1 COPDの患者さんは、食事摂取時の呼吸困難による食欲低下や呼吸筋仕事量増加によるエネルギー消費量の増加などによって体重が減少します。

2 「ばね指」は、手の指に起こる腱鞘炎です。
「ばち指」が発生すると考えられるのは肺癌、肺膿瘍、気管支拡張症などの一部の肺疾患です。
慢性閉塞性肺疾患(COPD)では発生しません。

4 COPDのみでは上肢の浮腫は起こりません。

2015/04/19 22:52
ID : ysaqtrmkds
9

正解は 1、3、5 です。

慢性閉塞性肺疾患は、呼吸困難・咳・喀痰などの症状がみられることが多く、呼吸効率の低下によるエネルギー消費亢進などで栄養障害を起こすこともあります。

2015/05/13 10:09
ID : hunwafrb
border line
ケアマネジャー試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。