過去問.com

ケアマネジャー試験 平成25年度(第16回) 福祉サービス分野  過去問題 | 無料の試験問題

問題

集団援助技術(ソーシャルグループワーク)について、より適切なものはどれか。2つ選べ。

 1 . 
高齢者の集団活動の意義の1つに、安心できる仲間のなかで自分の新たな生きがいを発見することがある。
 2 . 
グループメンバーの秘密を保持するために、メンバーの途中での離脱は認めるべきではない。
 3 . 
他のメンバーが自分と同じような問題を抱えていることを知ることは、自分の問題を客観的に見る機会となる。
 4 . 
援助の効果を高めるためには、専門職がグループのリーダーとなる必要がある。
 5 . 
集団活動の目的を達成することが重要なので、メンバーの個別援助の課題と結び付けることは望ましくない。
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
5

正解は 1、3 です。

2 グループ活動への参加については、本人の意向が尊重されます。

4 リーダーという役割を担うのではなく、側面的な支援を行うように努めていきます。

5  グループ全体の目標達成だけでなく、参加者の個別的な課題と結びつけることが望ましいです。

2015/05/22 16:41
ID : hunwafrb
2

2 グループの参加は本人の自由意思であり、また新しいメンバーと接することにより新しい発見があります。

4 必ずしも専門職がグループのリーダーとなる必要はありません。
リーダー、メンバーの役割は固定されたものではなく、流動的です。

5 集団活動の目標達成を通して、メンバー個別の援助を行っていきます。

2015/04/21 22:23
ID : ysaqtrmkds
2

正解は1,3です。

2⇒グループの参加は、本人の自由意思に委ねられるべきです。

4⇒専門職は必ずしもグループのリーダーとなる必要はなく、必要に応じて側面から支援することが求められます。

5⇒グループ全体の目標を達成すると同時に、個人の課題に対するアプローチができるとよいでしょう。

2014/10/20 19:19
ID : bqzuosqqxo
border line
ケアマネジャー試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。