過去問.com

ケアマネジャー試験 平成25年度(第16回) 福祉サービス分野  過去問題 | 無料の試験問題

問題

介護保険における介護予防訪問入浴について正しいものはどれか。3つ選べ。

 1 . 
看護職員1人と介護職員1人の2人でサービス提供することができる。
 2 . 
利用者の体調が安定している場合には、医師の意見を確認した上で、介護職員2人で入浴サービスを提供することができる。
 3 . 
利用者の自宅の浴槽を利用して、入浴サービスを提供することができる。
 4 . 
浴槽や器具は、1日に1回、その日の業務が終了したときに清掃する。
 5 . 
自立した日常生活を営めるよう、生活機能の維持、向上を目指すものでなければならない。
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
10

3:浴槽を提供して行うのが原則となります。自宅の浴槽は家庭によって全く異なるため安全を確保するのが難しいためです。

4:浴槽や器具はサービス提供ごとに消毒されたものを使用する必要があります。感染予防の観点から考えれば当然といえます。

2015/05/17 12:18
ID : anaohrzq
8

3 介護予防訪問入浴では、浴槽を提供してサービスを行います。

4 浴槽や器具は、利用者ごとに清掃します。

2015/04/23 19:13
ID : ysaqtrmkds
border line
ケアマネジャー試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。