過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

ケアマネの過去問「第31413問」を出題

問題

指定介護予防支援事業者について正しいものはどれか。2つ選べ。
 1 . 
管理者は、他の職務に従事することはできない。
 2 . 
指定介護予防支援事業所ごとに、主任介護支援専門員を置かなければならない。
 3 . 
管理者は、介護支援専門員にアセスメントを担当させなければならない。
 4 . 
サービス担当者会議に対応する適切なスペースを確保する。
 5 . 
担当職員の身分を証する証書には、写真を貼付することが望ましい。
( ケアマネジャー試験 平成29年度(第20回) 介護支援分野 )

この過去問の解説(2件)

評価する
13
評価しない
正解は4、5です。
1 管理に支障がない場合は他の職務に従事することも出来ます。
2 主任介護支援専門員を配置する義務はないです。
3 介護支援専門員でなくとも担当出来ます。
4 適切なスペースを確保する必要があります。
5 身分証明に写真を貼付することが望ましいです。
評価後のアイコン
2018/06/13 14:30
ID : uqapbdzz
誤答履歴は保存されていません。
誤答履歴を保存するには、会員登録(無料) が必要です。
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
4
評価しない
正解:4・5です。

1:指定介護予防支援等の事業の人員及び運営並びに指定介護予防支援等に係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準の第3条の第二項に「前項に規定する管理者は、専らその職務に従事する者でなければならない。ただし、指定介護予防支援事業所の管理に支障がない場合は、当該指定介護予防支援事業所の他の職務に従事し、又は当該指定介護予防支援事業者である地域包括支援センターの職務に従事することができるものとする。」と規定があります。

2:そのような規定はありません。

3:アセスメントは、介護支援専門員以外でも行うことができます。

4:指定介護予防支援等の事業の人員及び運営並びに指定介護予防支援等に係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準の第19条に「指定介護予防支援事業者は、事業を行うために必要な広さの区画を有するとともに、指定介護予防支援の提供に必要な設備及び備品等を備えなければならない。」とあるため、サービス担当者会議に対応する適切なスペースを確保する必要があると考えられます。

5:身分証の携行は義務付けられています。写真の貼付は、義務ではありませんが、身分を証明する物と考えると、写真も貼付する方が望ましいと考えられます。
評価後のアイコン
2018/11/13 18:53
ID : xwvwfxho
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
このケアマネ 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。