過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

ケアマネの過去問「第31420問」を出題

問題

居宅サービス計画作成について適切なものはどれか。3つ選べ。
 1 . 
サービス提供事業者の選択は、専門的見地から介護支援専門員が行う。
 2 . 
利用者が支払うことができる利用者負担額に配慮する。
 3 . 
サービス担当者会議で専門的見地からの意見を求め調整を図る。
 4 . 
目標には、サービス提供事業者の到達目標を記載する。
 5 . 
計画に位置付けたサービス提供事業者の担当者に十分に説明する。
( ケアマネジャー試験 平成29年度(第20回) 介護支援分野 )

この過去問の解説(2件)

評価する
10
評価しない
正解:2、3、5です。

1:サービス事業者を提案するのは、介護支援専門員ですが、どのサービスを利用するかを選択するのは、利用者自身です。

2:利用者の経済状況を鑑みた上で、利用料等をしっかりと説明し、利用者が経済的に負担を感じないよう配慮する必要があります。

3:サービス担当者会議を招集することは、介護支援専門員の業務の一つであり、専門的見地からの調整を図る必要があります。

4:サービス提供事業者の目標ではなく、利用者の目標を記載します。

5:介護支援専門員には、説明義務があります。利用者のために、計画に位置付けた事業者に対して十分に説明することが求められます。
評価後のアイコン
2018/08/06 10:45
ID : xwvwfxho
誤答履歴は保存されていません。
誤答履歴を保存するには、会員登録(無料) が必要です。
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
正解は2、3、5です。
1 サービス提供事業者の選択は利用者が行います。
2 利用者の負担額に配慮する必要があります。
3 サービス担当者会議で専門的見地からの意見を求め調整を図る必要があります。
4 目標は利用者の目標を記載します。
5 サービス提供事業者に十分な説明をする必要があります。
評価後のアイコン
2018/06/23 11:17
ID : uqapbdzz
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
このケアマネ 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。