過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

国内旅行業務取扱管理者「旅行業約款、運送約款及び宿泊約款」の過去問をランダムに出題

問題

1周目(0 / 75問 正解) 全問正解まであと75問
モデル宿泊約款に関する次の記述のうち、誤っているものを1つ選びなさい。
 1 . 
ホテル( 旅館 )は、宿泊客が連絡をしないで宿泊日当日の所定の時刻、又はあらかじめ明示された到着予定時刻を一定の時間経過した時刻になっても到着しないときは、その宿泊契約は宿泊客により解除されたものとみなし処理することがある。
 2 . 
ホテル( 旅館 )が宿泊客に客室を提供し、使用が可能になったのち、宿泊客が任意に宿泊しなかった場合においても、宿泊料金は申し受ける。
 3 . 
宿泊客が、宿泊中に当初の申込み時の宿泊日を超えて宿泊の継続を申し入れた場合、ホテル( 旅館 )は、その申し出がなされた時点で当初の宿泊契約が継続されたものとして処理する。
 4 . 
宿泊客がチェックアウトしたのち、宿泊客の手荷物又は携帯品がホテル( 旅館 )に置き忘れられていた場合において、その所有者が判明しないときは、ホテル( 旅館 )は、発見日を含め7日間保管し、その後最寄りの警察署に届ける。
( 国内旅行業務取扱管理者試験 平成29年度(2017年) 旅行業約款、運送約款及び宿泊約款 )

この過去問の解説

まだ、解説はありません。
付箋メモを残すことが出来ます。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
この国内旅行業務取扱管理者 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。