過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

危険物取扱者試験 乙4の過去問/予想問題「第23670問」を出題

問題

[ 設定等 ]
エタノールを危険物として取扱わなければならない濃度は何%以上の場合か?
   1 .
20%以上
   2 .
40%以上
   3 .
60%以上
   4 .
80%以上
   5 .
90%以上
( 危険物 乙4の過去問/予想問題 問81 )

この過去問の解説 (4件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
65
評価しない
3が正しいです。消防法では炭素数が3個までの飽和1価アルコールで濃度が60%未満の水溶液は危険物として扱いません。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
18
評価しない
炭素数が1個から3個までの飽和1価アルコールの濃度が60%未満の水溶液は危険物として扱いません。
評価後のアイコン
評価する
17
評価しない
危険物の規制に関する規則 第一条の三
4 組成等を勘案して危険物とは定めないものは、次のものとする。
一 1分子を構成する炭素の原子の数が、1個から3個までの飽和1価アルコールの含有量が60%未満の水溶液
評価後のアイコン
評価する
16
評価しない
正解は3番です。

危険物の品名から除外されるものを示した、危険物の規制に関する規則の第一条の三4一に、
一分子を構成する炭素の原子の数が一個から三個までの飽和一価アルコールの含有量が六十パーセント未満の水溶液
と定義されており、
エタノール濃度が60%未満のエタノール水溶液は危険物として扱われません。
逆に言えば、エタノール濃度が60%以上のものは危険物として取り扱わなければいけません。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
この危険物取扱者試験 乙4 過去問 | 予想問題のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。