危険物取扱者試験 乙4の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

何で必要?保安距離と保有空地

製造所等の危険物を取り扱う施設では、万が一の災害発生に備えて「保安距離」と「保有空地」を必要としています。

保安距離

保安距離とは、危険物取り扱い施設で火災や爆発があった時、他の施設への延焼や被害を防ぐために必要としている距離です。

保安距離が必要なのは以下の施設です。

p1151160015124239131204.jpg



【保安対象物】

保安距離は、保安対象となる建物の種類で異なります。

ただし、市町村長等が防火上安全であると認めた場合には、市町村長等が定めた距離にできます。

保有空地

保有空地とは消火活動及び延焼を防ぐために必要としている空き地です。

保有空地が必要なのは以下の施設です。

必要な空地の幅は指定数量で異なります。

危険物取扱者試験 乙4 過去問 | 予想問題

訂正依頼・報告はこちら

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。