過去問.com

第16回(平成25年度) 精神保健福祉士国家試験 精神保健福祉の理論と相談援助の展開  過去問題 | 無料の試験問題

問題

次の記述のうち、精神保健福祉士が行うソーシャルインクルージョンの理念に基づいた地域精神保健福祉活動として、正しいものを1つ選びなさい。

 1 . 
精神障害者への福祉サービスの情報提供に際し、病状が改善していることを前提とする。
 2 . 
精神障害のあるホームレスの支援に際し、制度の活用を控え自助を中心とする。
 3 . 
精神障害のある生活困窮者の支援に際し、精神科病院への入院調整を進める。
 4 . 
グループホームの設立に際し、町はずれの士地を探しコンフりクトを防ぐ。
 5 . 
自殺予防に際し、プライマリケアにおけるゲートキーパーを育成する。
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

正解は5です。

1.精神障害者への福祉サービスの情報提供に際し、病状が改善していることは前提としません。

2.精神障害のあるホームレスの支援に際しては、利用可能なすべて制度の活用を考えることが重要です。

3.精神障害のある生活困窮者の支援に際して、精神科病院への入院調整を進めることは適切ではありません。病状の把握とともに、まずは地域で生活できる方法を考える必要があります。

4.グループホームの設立に際し、コンフリクトを解消する活動が必要です。

5.自殺予防に際し、プライマリケアにおけるゲートキーパーを育成することは、住民参加の見守り環境を育むことであり、ソーシャルインクルージョンの理念に基づいた地域精神保健福祉活動といえます。

2016/03/12 08:39
ID : zvpsuvyxmd
0

正解は5です。

ソーシャルインクルージョンの理念とは「全ての人々を孤立や孤独、排除や摩擦から援護し、健康で文化的な生活の実現につなげるよう、社会の構成員として包み支え合う」というものです。

障害のある人と専門職以外の人々のかかわりがあるかどうかが、この答えを導くときの鍵となります。

2015/02/23 21:18
ID : wpoxudbb
border line
精神保健福祉士国家試験の最新の記事
  • まだ、記事がありません。
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。