過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

精神保健福祉士の過去問「第33747問」を出題

問題

[ 設定等 ]
精神保健福祉センターに関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。
   1 .
援護、育成、更生の業務を行う。
   2 .
住居のない精神障害者の一時保護所を併設することとしている。
   3 .
精神保健福祉に関する知識の普及、及び調査研究を行う。
   4 .
精神上著しい障害のある人を入所させ、生活扶助を行う。
   5 .
精神保健福祉サービスに関する運営適正化委員会を設置している。
( 第20回(平成29年度) 精神保健福祉士国家試験 精神保健福祉に関する制度とサービス )

この過去問の解説 (2件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
9
評価しない
正答は「3」です。

精神保健福祉センターは、都道府県及び指定都市に設置義務があります。業務は下記の通りです。

①精神保健及び精神障害者の福祉に関する知識の普及と調査研究
②相談及び指導のうち、複雑困難な事例への対処
③精神医療審査会の事務
④精神障害者保健福祉手帳の交付決定業務、自立支援医療費の支給認定に関して専門的な知識・技術を必要とする事務
⑤障害者総合支援法により市町村が行う障害福祉サービスの支給要否決定への意見提示
⑥障害者総合支援法により市町村への技術協力と援助の提示

よって、当てはまるのは3. 精神保健福祉に関する知識の普及、及び調査研究を行う、です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
2
評価しない
正解は3です。

精神保健福祉センターは、精神保健福祉に関する知識の普及、及び調査研究を行います。その他の選択肢にあるような機能はありません。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
設問をランダム順で出題するには こちら
この精神保健福祉士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。