過去問.com
過去問.com  >   世界史 過去問  >   過去問題 一覧  >   世界史 過去問 世界史A 一覧  >   問題11590
問題

世界史 過去問
問題11590

世界史上の政治体制について述べた次の文章を読み、下の問いに答えよ。

ヨーロッパでは、第一次世界大戦の終結時に開催された(8)パリ講和会議が、戦後の国際秩序の構想を示したが、この構想は現実には様々な問題と矛盾も引き起こし、(9)ヨーロッパ各国の内政に大きな影を落とすこととなった。敗戦国ドイツでは、大戦後の国民的不満を背景にした民族的・排外的主張などによって(10)ナチスが支持を広げ、政権を握った。その後、ドイツは1939年にポーランドに侵攻してヨーロッパを(11)第二次世界大戦の惨禍へと引きずり込んだ。

問 下線部(9)に関連して、戦間期(第一次世界大戦終結時から第二次世界大戦勃発時まで)のヨーロッパ各国の政治について述べた文として正しいものを、次の(1)~(4)のうちから一つ選べ。

 1 . 
イギリスでは、最初の自由党内閣が成立した。
 2 . 
ドイツでは、ヴァイマル(ワイマール)憲法が制定された。
 3 . 
フランスでは、第三共和政が誕生した。
 4 . 
ユーゴスラヴィアでは、独自の社会主義路線が進められた。
この世界史 過去問の解説(1件)
0

およその年代を理解していないと、厳しい問題です。

問題文の戦間期とは、第一次世界大戦終結~第二次世界大戦勃発時とされているので、「第一次世界大戦終結」=1919年、「第二次世界大戦勃発時」=1939年と分かります。選択肢の中でこの年代に当てはまるものを選べばよいのです。

1、イギリス最初の自由党内閣が成立したのは19C後半。つまり、1800年代後半のため、ふさわしくないとわかります。

2、ワイマール憲法制定は1919年です。つまり、この選択肢が正しいとわかります。
確認ポイント:1919年に起こったこと。
・第一次世界大戦の終結によるパリ講和会議の開催
・ドイツのワイマール憲法の制定
・朝鮮で三・一独立運動
・中国で五・四運動
・中国で孫文らにより中国国民党が成立
以上が代表的なことになるので、覚えておいたほうが良いでしょう。

3、第三共和政は1870年~1940年であるため、その成立であれば1870年。つまりふさわしくありません。

4、ユーゴスラヴィアにて社会主義が進められていったのは第二次世界大戦中の1943年であるので、ふさわしくありません。

2017/05/03 23:39
ID : hxgrxodf
付箋メモを残すことが出来ます。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
border line
過去問.com 世界史Aの授業
  • まだ、授業がありません。
過去問.com(過去問ドットコム)は、過去問と予想問題の解説つき無料問題集です。
試験対策の勉強方法 として、無料で過去問題にチャレンジすることが出来ます。
1問1答形式で解答・解説を確認することができ、試験問題をランダムに出題する機能も備えています。
パソコン、スマートフォン(スマホ アプリ)から無料でご利用いただけます。
この世界史 過去問のURLは  です。
border line
過去問.com

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。