過去問.com

世界史A 平成24年度(2013年)  過去問題 | 無料の試験問題

問題

世界史上で起こった反乱について述べた次の文章を読み、下の問いに答えよ。

12世紀以降、ネーデルラントでは都市部を中心として、在地の支配者たちによる政治的介入から自治を守るために、民衆反乱が繰り返されていた。(4)14世紀から15世紀にかけて、ネーデルラントの諸地域がブルゴーニュ公の統一的支配圏に組み込まれた後も、君主の中央集権政策に対する(5)蜂起(ほうき)は頻発し、時には徹底した都市の破壊など、厳しい処罰が科されることもあった。16世紀には、公を継いだ(6)ハプスブルク家の統治において、(7)宗教的対立からネーデルラントの反乱が生じるが、その持続的かつ大規模な展開は、やはりそれまでの長期にわたる伝統を抜きにしてはあり得なかったのである。

問 下線部(4)の時期に起こった出来事について述べた文として正しいものを、次の(1)~(4)のうちから一つ選べ。

 1 . 
聖像禁止令が出された。
 2 . 
イギリス国教会が成立した。
 3 . 
教会大分裂(大シスマ)が起こった。
 4 . 
イエズス会が組織された。
この問題の解説
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
まだ、解説の投稿はありません。
border line
世界史Aの最新の記事
  • まだ、記事がありません。
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。