過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

登録販売者の過去問「第17953問」を出題

問題

[ 設定等 ]
鎮痛の目的で用いられる漢方処方製剤に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。
   1 .
薏苡仁湯は、関節痛、筋肉痛に適すとされ、構成生薬としてカンゾウを含む。
   2 .
疎経活血湯は、下肢の痙攣性疼痛、急な腹痛や胃痙攣の痛み等のような、急激に起こる筋肉の痙攣を伴う疼痛に適すとされ、構成生薬としてカンゾウを含む。
   3 .
釣藤散は、中年以降の人又は血圧が高めの人における慢性の頭痛に適すとされ、構成生薬としてカンゾウを含む。
   4 .
呉茱萸湯は、みぞおちが膨満して手足が冷えやすい人における、頭痛及び頭痛に伴う吐き気、しゃっくりに適すとされ、構成生薬としてカンゾウを含む。
( 登録販売者試験 平成25年度(地域1) 主な医薬品とその作用 )

この過去問の解説 (4件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
31
評価しない
正しいものは、1,3です。

誤っているものについては以下のとおりです。
2→疎経活血湯は、体力中等度で痛みがあり、ときにしびれがあるものの関節痛、神経痛、腰痛、筋肉痛に適するとされています。シャクヤクやジオウなどが構成成分として使われています。

4→文中の構成成分が誤りです。
ゴシュユやニンジンなどが構成成分として使われています。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
17
評価しない
正解:1,3です。


2の下肢の痙攣性疼痛、急な腹痛や胃痙攣の痛みなどに適する漢方は、
芍薬甘草湯になります。
疎経活血湯は体力が中程度有る方の、
関節痛、神経痛、腰痛、筋肉痛などに適します。

4の呉茱萸湯はカンゾウを含みません。
評価後のアイコン
評価する
15
評価しない
薏苡仁湯:カンゾウ、マオウを含みます。

疎経活血湯:カンゾウを含んでいるので偽アルドステロン症に注意が必要です。

釣藤散:カンゾウを含むので偽アルドステロン症に注意が必要です。

呉茱萸湯:カンゾウは含有していません。
評価後のアイコン
評価する
0
評価しない
1)正
薏苡仁湯はカンゾウを含む漢方薬です。薏苡仁(よくいにん)はハトムギのことで、記述の効能の他に、肌荒れやいぼがある人が使用すると症状の緩和に繋がります。

2)誤
この説明文は疎経活血湯ではなく芍薬甘草湯です。
疎経活血湯は、滞った血の流れを活血(よく)する漢方薬です。

3)正
正しい記述です。

4)誤
「みぞおちが膨満して手足が冷えやすい人における、頭痛及び頭痛に伴う吐き気、しゃっくりに適す」の文章は正しいですが、カンゾウは含みません。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この登録販売者 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。