過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

登録販売者の過去問「第27045問」を出題

問題

[ 設定等 ]
次の泌尿器用薬の配合成分のうち、利尿作用のほかに、尿路の殺菌消毒効果を期待して用いられる生薬成分はどれか。
   1 .
ウワウルシ
   2 .
キササゲ
   3 .
サンキライ
   4 .
ソウハクヒ
   5 .
ブクリョウ
( 登録販売者試験 平成28年度 主な医薬品とその作用 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
29
評価しない
泌尿器用薬の配合成分について、
ウワウルシ・キササゲ・サンキライ・ソウハクヒ・ブクリュウには利尿作用があります。
その中でもウワウルシには加えて抗菌作用があります。
そのため、1のウワウルシが正解です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
17
評価しない
正解は1です。
1→ウワウルシは、クマコケモモの葉をもとにつくられた生薬です。
利尿作用に加え、抗菌作用、殺菌消毒作用があります。
尿管結石や尿路感染症の症状の際にも用いられます。

2→キササゲは、ノウゼンカズラ科のキササゲの果実をもとにつくられた生薬です。
利尿作用があります。
さらに、尿量減少効果を期待して配合される場合もあります。

3→サンキライ(山帰来)は、ケナシサルトリイバラの塊茎をもとにしてつくられた生薬です。
利尿作用に加え、尿量減少効果もあります。

4→ソウハクヒ(桑白皮)は、マグワの根皮を乾燥させたものをもとにつくられた生薬です。
利尿作用に加え、尿量減少効果もあります。

5→ブクリュウ(茯苓)は、マツホドをもとにつくられた生薬です。
利尿作用に加え、健胃作用、鎮静作用を期待して配合されています。
評価後のアイコン
評価する
2
評価しない
解答:1

1.正
ウワウルシは利尿剤、尿路の殺菌消毒剤として尿道炎、膀胱炎などに用います。

2.誤
キササゲは利尿作用があり、腎炎に伴うむくみや皮膚のかゆみなどに使用されます。

3.誤
サンキライは解毒作用などがあり、梅毒や皮膚炎などの治療に用いられています。

4.誤
ソウハクヒは鎮咳作用や消炎作用などがあり、主に鎮咳や去痰を目的とした漢方薬に配合されています。

5.誤
ブクリョウは鎮静作用や利尿作用があり、四君子湯や当帰芍薬散などの漢方薬に使用されています。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この登録販売者 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。