過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

登録販売者の過去問「第31583問」を出題

問題

[ 設定等 ]
高齢者への医薬品の使用に関する次の記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

a 医薬品の使用上の注意においては、おおよその目安として65歳以上を「 高齢者 」としている。

b 高齢者の生理機能の衰えの度合いは、個人差が大きく、年齢のみから一概にどの程度リスクが増大しているかを判断することは難しい。

c 一般に高齢者は、一般用医薬品を使用する際、原則として定められた用量の範囲よりも少ない用量で使用しなければならない。

d 高齢者は持病( 基礎疾患 )を抱えていることが多いが、定められた用法用量で使用する限り、一般用医薬品の使用により基礎疾患が悪化することはない。
   1 .
( a、b )
   2 .
( a、c )
   3 .
( a、d )
   4 .
( b、c )
   5 .
( b、d )
( 登録販売者試験 平成29年度 医薬品に共通する特性と基本的な知識 )

この過去問の解説 (2件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
15
評価しない
a こぼさずに正解したい基礎問題です。必ずおぼえてしまいましょう。
高齢者の目安:65歳以上
そして乳児:1歳未満、幼児:7歳未満、小児:15歳未満 です。
cdが通常考えても誤りです。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
3
評価しない
答:1

a:正  一般には高齢者は若年時と比べて副作用を生じるリスクが高くなります。

b:正  実際にその医薬品を使用する個々の状況に応じて、適切な判断がなされることが重要となります。

c:誤  そのような原則はありません。

d:誤  一般用医薬品の使用が基礎疾患の治療の妨げとなる場合もあります。また、長期間複数の医薬品を使用することによって副作用を生じるリスクも高まります。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この登録販売者 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。